沿革 歴代校長 校歌 組織図
校  訓
一事専念 堅忍不抜
 大正6年創立の本校は、平成29年度に創立100周年を迎える歴史と伝統を誇る商業学校です。
 下越地方の代表的な専門高校として地域の信頼を集め、新発田商業学校、新発田商工高等学校時代を含め卒業生の数は20,000名を超えます。卒業生は、新潟県内だけでなく、国内外で広く活躍しています。
 本校は、校訓の「一事専念・堅忍不抜」をモットーに、倫理観を重視しながら、個性の伸張を図り、個に応じた進路を目指ています。また、豊かな学校生活を送りながら学習や部活動の両立を図っています。 
教育目標
(1)学校の教育目標
   勤労と責任を重んずる有為な産業人を育てる。
  ・基礎学力の向上(聡明な判断力)
   広い知識と科学的思考力に裏付けられた考える人となろう。
  ・体力、気力の練成(たくましい力)
   強靱な体力と不屈な忍耐力をもった努力の人となろう。
  ・職業的資質の育成(誠実な心)
   明るく礼儀正しい、思いやりのある豊かな心を持とう。

(2)学校の基本指針
 1 本校は、経済社会に通じるスペシャリストの育成を使命とし、社会に貢献する一流の経済人を育むビジネス教育を推進する。
 2 本校は、簿記・情報・経済の三本柱を基本に、体験的な学習で応用力を育み、高度な資格試験に挑戦する資質と気概を培う、実践的な教育を目指す。
 3 本校は、3年間で習得した基礎学力と、体験・実践的な学習及び取得した検定資格等により進路選択の幅を広げ、生徒の自己実現を支援する。
 4 本校は、学習と部活動の両立を掲げ、為し遂げた達成感と誇りある感動を大切に、逞しく生きる健やかな心身の発達に努める。
 5 本校は、人間の尊厳を大切にする人権感覚を養い、一人一人の存在価値を認め合う、心豊かな人間教育をすべての教育活動をとおして実践する。

(3)本年の実践目標
 ○ 実践・体験学習を通じて進路選択を開拓しよう。
 ○ お互いの存在を尊重し豊かな人格を形成しよう。